診療科目

3D・4Dエコー
|  エコー
2D・3Dエコー
4Dエコー

平面で見る2Dエコーをコンピューター処理して3D(立体)画像化したものが3Dエコーです。

それをリアルタイムで動いているようにコンピューター処理したものが4Dエコーです。

2Dエコーは白黒の画面ですが、3Dや4Dには色がついており、この色もコンピューター処理で色づけしたものです。